結婚指輪購入口コミ「ブランド品が嫌いなので、結果的には安くなった」 | 結婚準備に指輪を手作りしてみる?

menu

結婚指輪購入口コミ「ブランド品が嫌いなので、結果的には安くなった」

HOME » 手作り指輪で結婚準備 » 結婚指輪購入口コミ「ブランド品が嫌いなので、結果的には安くなった」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

6

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私2万5千円 夫2万5千円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

相場がだいぶ落ち着いてきていたので、傷が目立ちにくく、銀色が気に入ったのではじめは材質をプラチナに決めました。

お店は御徒町の宝石街にあったと思います。

予算はいくらでもよかったのですが、ブランド品が嫌いなので、結果的には安くなったと思います。

シンプルなものを探しましたが、意外とシンプルな物が少なく、しかも結構厚いものが多かったので選ぶのは大変でした。

薄くて軽く、日ごろ使い続けてもつけているのがわからないものを選びました。

6. その結婚指輪に決めて良かった点はありますか?

やはり分厚くない分だけ、非常に軽くつけている感覚があまりないところが大変良かったと思います。

悪かった点は、極力シンプルなものにこだわりすぎたので、愛着があまりわかないところです。

仮に自分でデザインをしていたら、もっと愛着がわいていたと思います。

7. 結婚指輪を選ぶ際、悩んだ点はありますか?

結婚指輪に決めたポイントでも書きましたが、初めに材質を選んで、自分たちがどういう形状のものがいいか具体的にイメージし、そのイメージに最も近いものを探して決めました。

既製品を選んだわけですが、ゼロの段階から既製品の中から最もデザインの良いものを比較して決めたわけではないので、他の候補はありませんでした。

8. その結婚指輪に対して、周りからの反応はいかがでしたか?

私たちは指輪を付ける習慣がないので使用している感想はうまく言い表せません。

それでも、購入してよかったと思っています。

それは、日常付けなくてもたまに見たくなるときがあります。

その時に久しぶりに指輪を見てつけてみると、若いとき結婚を決断したときのことを思い浮かべることがあります。

指輪そのものに何かあるわけではないですが、とても新鮮な気持ちにさせてくれます。

結婚指輪を買っていなければ、そういう思い出もなかったと考えると買ってよかったと思います。

9. 結婚指輪の購入を検討している方へアドバイスをお願いいたします

指輪は値段はピンからキリまでありますが、安い物でもいいので、絶対買うべきだと思います。

うちは、主人が指輪をする習慣がもともとなく、買うのをとても嫌がっていましたが、主人も1年に一回くらいは指輪を眺めてほんの少しですがはめたりしています。

そのときにどう考えているかはわからないですが、おそらく結婚したときの若いころを懐かしんだりしていると思います。

結婚当初の想いを振り返ることも、結婚生活を続けるうえで大切なので、結婚指輪をぜひ検討してください。