手作り指輪で作る結婚指輪、その費用は? | 結婚準備に指輪を手作りしてみる?

menu

手作り指輪で作る結婚指輪、その費用は?

HOME » 手作り指輪で結婚準備 » 手作り指輪で作る結婚指輪、その費用は?

手作り指輪で結婚指輪を作る人が増えてきているようですが、その費用はどの程度かかるのでしょうか?
色々なプランがあるようなので、調べた内容をまとめていきたいと思います。

手作り指輪の結婚指輪の中で比較的、費用を抑えて楽しめる基本的なプランはシンプルリングです。
このプランは、型取りを行わず、リング用の一本の金属を曲げて形成するやり方になります。
デザインはそれほどこったものは難しいですが、シンプルな作りで身に着けやすいのが特長です。
カップル向けのペアリングや結婚指輪としても人気です。

一方、これよりもこだわるのが、型に金属を流し込んで成型する方法です。
セミオーダープランといって、すでに用意されているパターンの中から好きなのを選んで成型していきます。
このプランの場合だと、選べるデザインが限定的ですが、人気のデザインを選んで指輪を作ることができます。
費用は、シンプルリングのプランと比べて高いのが一般的です。
ちなみに仕上げの工程はお店に預けてやってもらうこともできますので、利用する工房に相談してみると良いでしょう。

手作り指輪工房で作る結婚指輪そのものの費用は、2万円から3万円が相場です。
フルエタニティリングのように豪華な装飾をすれば、それなりのお値段になりますが、シンプルなデザインのリングだと、その辺りが最もよく人気のあるデザインの指輪です。

指輪に施すデザインというものには、色々な種類がありますが、一番悩む点としては指輪を太くするか?細くするかだと思います。
細くすれば指が長く見えますが、太く見えることもあります。
逆に指輪を太くすると、指は細く見えますが、短く見えてしまいます。
細くしすぎると、指輪が変形しやくなるため気をつける必要があります。
指輪の幅は、ちょうどよいと感じられる、好みの幅を選ぶことが肝心でしょう。
このような指輪のサイズに関しても手作り指輪工房にはプロのスタッフがいますので、結婚リングのことなら費用や技術的なことなど、何でも相談してみましょう。