手作り指輪で結婚指輪を作る!金属アレルギーに注意! | 結婚準備に指輪を手作りしてみる?

menu

手作り指輪で結婚指輪を作る!金属アレルギーに注意!

HOME » 手作り指輪で結婚準備 » 手作り指輪で結婚指輪を作る!金属アレルギーに注意!

手作り指輪工房で、結婚指輪を作る時に気をつけたいのが、金属アレルギーです。
恐らくは、自分のアレルギー体質を知った上で、指輪を制作する人がほとんどだと思います。
金属アレルギー持ちの人は、恐らく、シルバーやゴールド、真鍮などもNGでしょうから、素材選びが非常に難しいのが現実でしょう。
それでも指輪が欲しいという人も確かにいますので、そういう人はどんな素材を選べばいいのでしょうか?

手作り指輪工房では、結婚指輪の制作に使う、金属アレルギーを引き起こさない素材を提供してくれます。
金属アレルギーを引き起こさない素材というのは、チタンやタンタルのような非イオン化物質のことで、これらの素材を使って指輪を作れば、金属アレルギー体質の人が、指輪を身に着けたとしても金属アレルギーが発症することはありません。

手作り指輪工房で結婚指輪に使える素材の中には、金属アレルギーを発症してしまうものもありますので、気になる人は、工房のスタッフに相談してみるべきです。
事前に言っておけば、安全な素材を提供してくれますので、それほど不安に感じることはありません。
サービスを購入する時に、金属アレルギーの有無を確かめてくれるお店がほとんどだと思いますので、心当たりがある人はアレルギーの有無をきちんと伝えましょう。

そもそも金やシルバーで金属アレルギーを発症してしまうのか?という話なのですが、シルバーはともかく、金やプラチナは金属アレルギーを起こしにくい物質なのですが、金属にはわずかながら不純物の別の金属が混ざっていますので、その金属に反応してしまうリスクがあるそうです。
ですから、金属アレルギーがある人は、安全のため工房のスタッフに相談した上で、アレルギー対策を施した金属を使うようにしたほうが無難でしょう。
こういった問題は、速やかに対処してくれるのが、有名店の良いところです。
非アレルギーの金属素材を使っても、仕上がりは磨いて綺麗になりますですので、アレルギーに不安な人は是非検討してみてください。