手作り指輪の結婚指輪は2人で作るもの!? | 結婚準備に指輪を手作りしてみる?

menu

手作り指輪の結婚指輪は2人で作るもの!?

HOME » 手作り指輪で結婚準備 » 手作り指輪の結婚指輪は2人で作るもの!?

今、メディアでも話題の手作り指輪工房では、結婚指輪や婚約指輪をカップルや夫婦で作れるサービスを提供しています。
結婚指輪や婚約指輪は、本来、ジュエリーショップなどで既製品を買うのがこれまでの一般的な常識でしたが、工房での制作シーンがSNSなどで話題を呼び、密かなブームとなっています。
今回は、そんな手作り指輪工房でも結婚指輪の作り方と、2人での楽しみ方を紹介したいと思います。

手作り指輪工房で結婚指輪を2人で作るのには、まず工房で、指輪のデザインを考えることから始めます。
デザインは自分たちで全部考えてもいいし、工房のスタッフに相談してもOK。
親切にサポートしてくれますので、手作り指輪で結婚指輪を2人で作るのが初めての人でも、綺麗にデザインして仕上げることができます。

手作り指輪工房で、結婚指輪を2人で作るのが初めての人は、専門のスタッフによく説明を受けてから制作をすることになります。
デザインの考案が終わったら、今度は型の元になるロストワックスのリングを作っていく工程です。
ロストワックスとは、指輪のひな形のようなもので、それをやすりで削って指輪のもとになる原型を作っていきます。
このワックス原型というものが出来上がれば、今度はこれを型にはめ込み、たい焼きの鉄板のような感じで、指輪の型を作ります。
この型のことを鋳型といい、この中に金属を流し込んで指輪を作っていくというのが基本的な指輪の作り方になります。

手作り指輪で結婚指輪を作る時には、これらの工程を2人で行います。
個室を貸し切って2人で楽しみながら指輪づくりができるサービスが注目されていて、東京の有名な工房では予約をしないと入れないようになっています。
そんな手作り指輪工房の探し方は、手作り指輪工房とインターネットで検索すれば、たくさんの工房の情報がヒットしますので、それらで情報を収集をして、お気に入りの手作り指輪工房を、結婚を控えた2人で見つけるといいでしょう。